【ボーナス支給!】ポンズ家2021年6月家計簿(貯蓄率74%)

家計簿

ポンズとみりん家の6月の家計簿を公開します。

今月は待ちに待った管理職になって初のボーナスが支給されました。

想定よりもボーナスの支給額は低かったのですが、昨年より大幅UPしたので感謝しております。

【2021年6月】ポンズ&みりん家の家計簿

6月の貯蓄率は、74%となりました。

今月はボーナスの支給がありました。新婚旅行に行き、ふるさと納税を利用したので、ポンズ家にしてはお金を使った月でした。

今月は上手くメリハリある生活ができた気がしてます。

こんな方に見て欲しい記事

家計を見直したい人

ご自身の家計と比較したい人

共働き世帯の支出を知りたい方

5月分の家計簿は以下の通りですので、よろしければご覧下さい。

【特別支出が多かった!2021年5月の家計簿】(貯蓄率64%)
2021年5月のポンズ家の家計簿を公開します。今月は先月と比較し、特別支出が多い月となりました。 収入は世帯全体で656,925円。支出は267,499円。貯蓄=422,392円。貯蓄率は64.2%でした。

2021年6月 ポンズ&みりん家の家計簿

6月の貯蓄率は、74%でした。

収支をまとめると以下の通りです。

6月家計簿の収支

・収入=1,478,750円

・支出=304,328円

・収支=1,174,422円

・貯蓄=1,126,358円

・貯蓄率=74%

注意

収支より貯蓄が4万円以上少ないのは、旅行費等のカード引落が翌月になるため、貯金に入れておりません。

ポンズ&みりん家の世帯情報

年代 30代

世帯 共働き

仕事 ポンズ[夫](会社員)、みりん[妻](会社員)

家  23区2DK賃貸(会社補助なし)

車  なし

収入=1,478,750円

2021年6月の収入は、以下の通りです。

 

項目 金額
給与収入(夫婦手取り合計) 577,787円
賞与収入(夫) 815,800円
企業型確定拠出年金 52,000円
配当金,貸株 33,163円
合計 1,478,750円

 

※副業の収入は含んでおりません。

2021年6月の収入は、ポンズの夏の賞与が入ったため先月より大幅増です。

日本の個別株の配当金が32,000円以上入ったので、有り難く積立投信の資金にしました。

残念ポイント

今月にVYM、SPYDの高配当ETFを購入しましたが配当権利日以降だったため、配当金はありませんでした。

ポンズ
ポンズ

VYM、SPYDの配当金は、今回は出なかったけど、今後長い付き合いになりそうだね!

支出合計:304,328円

項目 金額
住宅費 115,000円
光熱費 6,841円
通信費 196円
食費 33,777円
娯楽費 8,130円
交際費 22,340円
衣服美容費 10,536円
医療費 2,720円
交通費 18,986円
日用品 14,842円
書籍代 3,960円
旅行代 41,000円
ふるさと納税 26,000円
支出合計 304,328円

先月よりも3万円以上多い出費となりました。

旅行代とふるさと納税でビール購入を決めていたので、トータルとしては思ったよりお金を使わなかったです。

各項目によって月平均より高い項目と安い項目があるのでCheckして行きましょう!

2021年6月の主な支出と振り返り

個別にチェックして行きたい項目は以下の通りです。

交通費:18,986円

今月の旅行費は、新婚旅行で行った東京⇄下田の交通費も含めております。

新婚旅行であるまじき鈍行で下田まで行き、片道4時間半かかりました。

新幹線や急行列車を利用しなかった結果1人当たり3,000円削減できました。

往復12,000円削減することに成功しました。

ポンズ
ポンズ

妻みりんには長時間の鈍行での旅行となって申し訳なかったなあ。。。。

旅行代:41,000円

本来ならハレクラニ沖縄に行く予定でしたが、緊急事態宣言が沖縄だけ延長になったので、残念ながら急遽キャンセルとなりました。

3日前のキャンセルでしたのに非常に丁寧な対応をして頂き感動しました。コロナが明けたら妻と必ずハレクラニ沖縄に旅行行きたいです。

既に有給を夫婦で取っていたので急遽行ける場所を探し、比較的近場の下田のお気に入りの旅館へ行きました。

6月の下田は人が少なく波の音だけ聞こえて日々の疲れが波に吸い込まれて行きました。

ご飯も美味しくて大浴場をほぼ貸切状態で最高でした。本当にリフレッシュ出来ました。

ポンズ
ポンズ

4月に支払った飛行機代はキャンセルした金額は戻って来なかった。。。残念。

南伊豆・弓ヶ浜のビーチは人がいなくて最高でした。

ふるさと納税:26,000円

エビスビール、GOLDSTARの24缶入りの箱を1個ずつ購入しました。

今年のふるさと納税は、楽天ゴールドカードのポイント還元率改悪する前に大量に購入して以来の購入です。

ポンズ家は基本的にビール代は、ふるさと納税とアンケート等のポイントで支払っております。

ふるさと納税購入の定番ビールの我が家の在庫です。

書籍代:3,960円

私ポンズはFIRE界で一番有名な「FIRE最強の早期リタイア術」をようやく読みました。

こんな方にオススメ

・FIRE、サイドFIREを目指している方

・FIREに興味を持っている方

・節約が得意だが、貯金のみしている方

◇本の内容

欠乏マインドがあるからこそお金に執着できる

中国の田舎の貧困で育った少女が31歳でFIREするまでの物語とFIREするために培ったマインドやノウハウが非常に分かりやすく書かれてます。

FIREするまでの物語が非常に面白く、引き込まれる要素満載です。

高校生の時に大学の進路選択した理由が、職業に就くまでにかかる費用と実際に貰える給料の差を比較し、コスパが良い職業になれる学部を専攻した点でした。作者の情熱や欠乏マインドに驚かさることが多いです。

また作者は途轍もない現実主義者なので、コスパの良いプログラマーとなりました。再現性の高いインデックス投資と債券で投資をし、お金を使わない生活をした結果、31歳でミリオネアになり、経済的自立を達成し、仕事を辞めました。

またこの本はFIREを目指す人にとっては、「お金の大学」と並んでバイブルであり、今後も読み続けられるマスターピースだと思いました。

その中で一番勇気付けられるのは、”リタイアまでにどれくらいの年数か”がわかる表です。

リタイアまでの年数」が縦軸で「貯蓄率」が横軸でリタイアまでの年数がわかる表となっています。

リタイアを目指すには”貯蓄率”が一番大事だと言うことが理解出来ます。

年収を稼ぐのが一番大事でなく、支出を抑えないと貯蓄率はいつまでも上がらないことがわかります。

またリタイアを目指すまでの支出額を抑える生活がリタイア後の生活でも同じ水準をキープする礎となります。

FIREマインドを学べます。物語としても面白い内容です。

まとめ

想像通りボーナスの威力が強く74%の貯蓄率と先月より10%UPしました。

仕事では経営陣の交代があり、非常にバタバタし忙しい日々を送っていますが、新婚旅行でリセットできたので非常に満足度が高い月でした。

来月は臨時収入がないため、先月に近い貯蓄率になると思います。

みなさん暑い中お過ごしですが、何とか夏を乗り切りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました